2016-09-27 17:52 | カテゴリ:キウイ
キウイ棚は大・小が3つの畑に点在します。

下の畑2が一番広い棚でして、
ここのキウイは兄と弟家族用に摘み取りキウイ棚としています。

上の畑内と下の畑1のキウイ棚は自家用としています。
それぞれの棚下には日本みつばちの巣箱があり、
酷似した環境となっています。

今日は、下の畑1のキウイ棚の様子見ですが、
管理状態は決して良いものではありません。(^_^;)

自家用と言いましても、
子供家族や知人・友人への送付などで持て余すことはありません。

ここのキウイ棚も長梢栽培に更新途中です。
1kiui160927_020.jpg




キウイの中では丸形の林檎形なのでこの名称です。
1apl160927_017.jpg




果皮の綺麗さではピカイチの「ゴールドエンペラー」で、
味も極上品です。
1GE160927_019.jpg




大玉でポピュラーな「ジャンボイエロー」は黄色の早生系です。
1JY160927_007.jpg




不出来な状況の「香緑」の2種「香緑・香緑F1」です。
1kouryoku160927_012.jpg





早生で大玉、味も良い黄肉系の「MG-06」です。
1MG160927_016.jpg




紅芯系で一時話題となった「紅美人」ですが、
他の紅芯系と大差ないキウイでしょうか。
1kurenai160927_009.jpg




紅芯系の代表格として揺るぎない「紅妃」です。
1kouhi160927_003.jpg




紅芯系キウイとして定着しつつある「レインボーレッド」です。
富士市の産出は見逃せません。
1rainbow160927_006.jpg




この畑1の林檎の「ぐんま名月」です。
10月下旬まで粘りましょう。
1gunmameigetu160927_001.jpg

2日続いた晴れの天気も明日から下降傾向・・。
またしばらく不順な天気が続くとの予報です。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/784-78d90fe0