2016-09-11 17:19 | カテゴリ:ブドウ
試行錯誤の取り組みですが、
無いよりマシと思われる簡易雨避けによるブドウ栽培です。

有名どころの「マンズレインカット」は高価で手が出ません。
そこで見よう見まねのマンズレインカットもどきです。

今春植え付けたブドウ苗は順調に生育していまして、
先日から簡易的な結果枝の誘因を行っています。

今日も何本かの枝を誘引しまして、
雨避け下は大分賑やかになってきました。

畑2αに植栽していますが、
畑の南西側から眺めています。
1raincut160911.jpg




実際の「マンズレインカット栽培」の現場を見たことが無いので、
誘因枝の芽数などの詳細が分かりません。

2、3年間は試行錯誤の整枝剪定です。
1誘因枝に3、4芽を残して剪定し、
翌春は新梢に1房残しに調製。
1raincut160911_002.jpg




各結果枝は随時摘芯を実施して、
3、4の作業となる予定。
1raincut160911_005.jpg




目標の株元太さは、
直径5、6cmですが3年後と予想。
1raincut160911_006.jpg




現在、8品種を植え付けていますが、
あと2品種を追加したいと目論んでいます。
1raincut160911_009.jpg




最終的にはもう少し結果枝の誘因数は混み合ってくる予定です。
1raincut160911_015.jpg




頂戴した苗も元気です。
1raincut160911_012.jpg

ブドウ栽培は苦手でしたが、
簡易の雨避けを設置することで何となく見られる様になりました。

雨避けの重要性を認識した次第です。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/780-109a0fc4