2012-12-29 13:56 | カテゴリ:ブドウ
何度も再起を目指しましたが、
やはり同じ結果でした。
ですから、明るい話題ではなくて・・
只のルーチンワーク的な掲載です。

下の畑1の一角には露地植えブドウが数本息づいています。
ですので、先日垣根仕立て用の支柱と垣根用竹竿を渡してきました。

庭や上の畑には小さなぶどう棚が3つあります。
剪定と言うほどの繁り様でもないのですが、
整理してみました。

先ずは庭先の「ヒムロッドシードレス」です。
棚下の「アボカド」も序に剪定しましょう。

例年の短梢剪定では不調な感じでしたので、
この品種は長梢剪定で枝を残してみました。
budo1228c1.jpg
アボカドも夏ごろに切り詰めていましたがまた伸びていますので、
サッパリと刈り込みました。


整枝後の様子です。
budo1228c3.jpg



裏庭のぶどう棚には「峯寿」と「シャインマスカット」を植え付けていますが、
短梢剪定で整枝しています。
budo1228c2.jpg



上の畑内のブドウ棚には、「ゴルビー」と「ゴールドフィンガー」ですが、
期待していなかったGフィンガーが美味しいぶどうで、
来年も収穫したい欲望に駆られています。
budo1228c4.jpg
棚下には行灯仕立てのブドウ鉢が数本おいてあります。


野菜仲間のお隣さんには、
南向きの石垣利用でのキウイ栽培を薦めていました。
自作苗を2品種雌雄セットで先日植え付けてありました。

単管パイプでの骨格組立を慣れない手つきで始めていましたので、
単管打ち込み杭と掛矢持参でお手伝いしてきました。

kiui1228c1.jpg
樹脂線で格子を組んで垣根完成です。


・・





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/78-74f1517d