2012-12-28 15:15 | カテゴリ:上の畑
朝から日差しもなく寒い一日です。
上の畑内では、昨日剪定枝の粉砕を終了し、
落ち葉もかき集めましたので粉砕チップとともに
ビニール袋に詰め込んでBB圃場に使う予定です。

鉢植え「ビワ」の移植やザクロの切り詰めなどと共に、
果樹は剪定したばかりですので上の畑内の見通しは
この時期が最高に良い状態です。

道路側の北からネット越しに見ていますが、
夏場の鬱蒼とした畑から開放されてスッキリと眺められます。
dc1228c1.jpg

ブドウ棚ビニール屋根の下に白っぽく見えるのが、
粉砕した剪定枝チップを詰め込んだ袋です。
多品種高接ぎのラ・フランスが落葉しますと高接ぎ品種用の
和梨(赤テープ)・洋梨(黄テープ)が目立ちます。
dc1228c2.jpg


大鉢を半地植えにした桃や今年導入の杏苗(鉢植え)も良い感じで
落ち着いています。
dc1228c4.jpg


半地植えと言えば、リンゴの「アルプス乙女」もそうでした。

dc1228c5.jpg


畑の西側に位置する三角州のような場所は、
露地植えスモモで混み合っています。
dc1228c6.jpg


南側のお隣さん駐車場から畑を見ています。
金柑の全体像を見るのは久しぶりです。

dc1228c8.jpg


先ほどの5枚目写真の反対側から撮影しています。
dc1228c9.jpg
手前の半地植えは大玉白鳳の左側4鉢も桃苗です。


小さなぶどう棚には「ゴルビー」などを這わせています。
dc1228c10.jpg
プルーン「フロリナ」、アンズ「ゴールドコット」も半地植えにしました。

この時期になりますと、
意外とスペースが有るな・・なんて錯覚してしまいますが、
今年の果樹苗追加は無謀だったかも知れません。



・・






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/77-f402e462