2016-08-03 19:30 | カテゴリ:もも
下の畑1の桃類も残りが少なくなりました。
ハクビシンの食害はブロックできているものの、
管理不十分で傷み果が半分以上を占める駄作状況です。

今日は蟠桃を回収しましたが、
収穫果の倍以上が傷み果となっていました。

一応、防虫ネットで虫除けはしていましたが、
蟻が集っている実が見られました。
収穫後の「蟠桃」の樹です。
1bantou160803_014.jpg




チョット早い感じですが、
小さい赤蟻が着き出していましたので全収穫です。
1bantou160803_006.jpg
傷み果はこれと同じ以上の数でした。



孫悟空が好んだと言われる蟠桃の一種です。
1bantou160803_004.jpg




今年の「おどろき」桃は絶不調でした。
傷み果も多い割に結実数や大玉は影を薄めています。
1odoro_kimi160803_011.jpg
黄色い桃の「黄美娘」も最終果でした。



先日も沢山収穫していたスモモの「恋花火」ですが、
今日もたっぷり収穫しました。

木を揺すって落ちた実を拾い集めました。
防鳥ネットが掛かっている木ではこの方法が手っ取り早い収穫法です。
1koihanabi160803_002.jpg




本日の収穫果「恋花火」です。
1koihanabi160803_013.jpg




カタログでは9月の収穫ですが、
既に自然落下も多数見られ果皮の色付きも進んでいました。

例の木を揺すりますとポロポロと落果しました。
この画像は収穫後の傷み果の転がった状況です。
1topars160803_008.jpg




拾い集めた「トパーズ」です。
1topars160803_010.jpg

生らせ過ぎですので小玉です。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/766-b472cdb6