2012-12-25 17:03 | カテゴリ:キウイ
小さな棚で本来なら1本(1品種)のキウイでも狭すぎるのに、
10種のキウイを這わせてあります。
毎年この時期は絡んだ毛糸玉を解すような
繊細かつ大胆な剪定作業が始まります。

昨日から上の畑のリンゴやブドウ、
スモモ類の剪定を始めていました。

今日は締めのキウイとなりました。
先ずは、剪定前の絡み具合をご堪能ください。
kiui1225c1.jpg


剪定開始前に残したい枝の検討をつけておきます。
いろいろな品種の蔓が絡み合っていますので、
出処の確認は必須の作業です。
kiui1225c2.jpg


太めの立ち枝からヤッツケます。
kiui1225c3.jpg


天井の防鳥ネットに届いて絡んだ蔓も少なくありません。
kiui1225c4.jpg


悪戦苦との末、何とか各品種の枝を残すことができました。
多少の見通しの良さが剪定後であることの証と成っていますでしょうか。
kiui1225c8.jpg


青空がよく見えます。
kiui1225c7.jpg


上の畑内の剪定枝もかき集め、
キウイの剪定枝と一緒に一箇所にまとめました。
kiui1225c6.jpg
後日、粉砕してBB圃場のチップとします。

背後の富士山もキウイ棚越しに見通せるようになりました。
kiui1225c5.jpg
こんな窮屈な栽培でも健気に収穫果を残してくれるキウイ達です。



・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/76-aaab177d