2016-06-30 15:27 | カテゴリ:もも
霧雨や小雨で煙る午後したが、
上の畑内のスモモに防鳥ネットを被せる作業です。

葉は濡れていますから作業着は絞れる程に濡れました。
「貴陽」と「サマーエンジェル」の2本に施しましたが、
2、3年前までやっていた畑全体を防鳥ネットで覆う方が楽・・・
今冬の宿題です。

畑内にある桃の「日川白鳳」ですが、
先日から袋内落下が見られていました。

樹上の日川白鳳を触って見ますと、
柔らかさを感じる実も出てきました。
ハクビシンはブロックしているこの畑ですが、
果樹袋を破って食べた痕跡も見られ、
鳥の食害の可能性も含めて食べられる前の収穫です。
1hikawahakuhou160630_001.jpg
下の畑1の早生桃類は悉くハクビシンにやられました。
「日川白鳳」も完食でした。

タチが悪いことに、最近はまだ青い桃まで食い散らかしています。


カタログサイズでしょうか。
果皮の色付きもまずまずでした。
1hikawahakuhou160630_002.jpg




ほとんどがヒヨに突かれてダメになりましたが、
遅ればせながら一部にネットを被せた「サンタ-ローザ」です。
1santaroza160630.jpg
色着いた木に防鳥ネットを張りますと、
その腹いせでしょうかまだ青いプルーンやスモモを突きだしています。

全くのイタチごっこです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/753-e97f0786