2016-06-06 22:05 | カテゴリ:アンズ
今日は朝からやり残しの袋掛け作業でした。
畑2では、少ない結実のリンゴの袋掛け後、
垣根仕立て梨の袋掛けを行いました。

昼食後は、HCでリンゴ用の果樹袋を調達して来て、
畑1の「ぐんま名月」に袋掛けを行いました。

畑2でリンゴの袋掛け中、
横にあるアンズの「巨紅」の実が一つ落下して蟻が集っていました。
樹上の実に触れてみますと柔らかさを感じました。
残り果は少ないですが全収穫です。
1kyokou160606.jpg
果皮は赤と言うより黄色っぽいです。




軽く触ると柔らかく熟れている感じでした。
1kyokou160606_002.jpg
取りあえず100g超えもありそうな玉サイズ!!



予想通りですが、まだ大きくなりそうな「巨紅」です。
1kyokou160606_011.jpg




で・・、
生食用アンズとしてのお味は・・如何でしょう。

甘くて美味しいアンズです。
ハーコットと同等の味わいです。

糖度はスポット的に17度超えも計測されました。
酸味を感じないアンズです。
1kyokou160606_003.jpg




同じ畑2高接ぎ「ニコニコット」は、
まだ収穫時期では無いようです。
1nikonikotto160606_006.jpg




上の畑内の西洋アンズの「ゴールドコット」。
梅雨時期に完熟を迎えるので実割れ果が激しい品種です。

今年は比較的実割れ果が少なめです。
今のうちに熟してくれると助かりますが・・。

ポロッともぎ取れる実は完熟果です。
試し採りしてみました。
1Gcot160606_007.jpg




今年のゴールドコットはやや生らせ過ぎで、
小玉揃いです。(^_^;)
1Gcot160606_010.jpg




カタログサイズは70~120g。
やはり小さめでした。
1Gcot160606_014.jpg




生食用アンズとしてポピュラー品種です。
淡い酸味を感じますがしっかりと甘さも有り、
美味しいアンズです。
1Gcot160606_016.jpg

今年のアンズは良いかもしれません。
「巨紅」も期待通りの杏の様です。

::





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/745-53db4eaf