2016-06-04 07:58 | カテゴリ:害獣
2日前から、さくらんぼ置き場の鳥獣被害が出ていました。
天井部分の防鳥ネット張りが甘い性かと・・。

しかし、昨日もまた入られてほぼ全滅状態です。

授粉に失敗して、結実不良状態に追い打ちを掛けるように、
獣害被害続発です。

ヒヨドリかと思っていましたが、
食べっぷりは「ハクビシンっぽい」かと・・

そこで、野外観察用カメラをセットしてみました。
1seikou160602_011.jpg
このカメラが活躍する事態は、
決して好ましい状況では無いのですが、
その機能は素晴らしいです。

侵入を検知すると、
1枚の静止画を撮影後に60秒間の動画を記録、
設定で5分間隔に設定しますと、
その場に被検体が存在しても記録されません。

2日前の食べ残しも今朝は完食されていました。
1seikonisiki160602_018.jpg
敵ながら天晴れな食べっぷりです。



動画を添付してみました。
まるまると太ったハクビシンです。
60秒間の動画:クリックして下さい。

今年のサクランボも完璧に終わりました。
もっと最善の対策が必要だったと反省の談です。(^_^;)



木登り上手なハクビシンです。
1haku160604_002.jpg




少ないながらも昨日までは生っていたサクランボですが、
今朝は様変わりしていました。
1seiko160604.jpg
狭い隙間を見つけての侵入でした。
10cm程度の緩みは見逃してくれません。

来季の害獣対策に一石を投じてくれたハクビシンでした。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/744-1989dfa9