2016-05-28 19:35 | カテゴリ:
梅雨時季も直ぐ其処まで来ている感じの今日この頃です。

今朝も曇りがちの天候でしたが、
下の畑2の垣根仕立て梨の袋掛けを少々でしたが開始しました。

野菜畑ではジャガイモと玉葱の収穫予定がありまして、
10時過ぎには家に戻って長女の子供と共に、
収穫作業が待っていました。

短時間では全ての梨への袋掛けは無理ですが、
ボチボチ進めていく予定です。
1nasi160528_024.jpg




袋掛け開始前に結実果を確認して見ました。
今年も「愛宕」の生り具合は上々です。
1ata_G20s160528_019.jpg
「ゴールド二十世紀」などの青梨も早生系で
貴重な味覚です。



授粉樹の「豊水」もこの株は初生り果になります。
1hou_Jni160528_021.jpg
「ジャンボ新高」は豊産性品種です。



昨年導入の「甘太」はこの1果のみですが、
初生り果を味わいたいところです。
1kan_kao160528_001.jpg
最近注目の「かおり」梨。
大玉品種です。



定番の「幸水」も一応仲間入りしています。
1kou_nik160528_006.jpg
今年の「にっこり」は如何に・・・。



「筑水」と「八雲」です。
1tikus_yaku160528_014.jpg




今日は半分も掛けられませんでした。
まだ、畑1や上の畑の梨も残っています。
1nasi160528_027.jpg
果樹栽培でこの袋掛けが意外と面倒です。
根気のいる作業です。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/741-fb04ac03