2016-05-13 18:02 | カテゴリ:さくらんぼ
何とも残念な結果ですが、
保存花粉に頼りすぎてしまった失敗でした。

例年であれば、
少ない花から葯を採取して翌日の授粉に供給の
サイクルを繰り返していたのですが・・・
今年は保存花粉に全てお任せ・・と言うことで、
チェリーポット・庭のさくらんぼ置き場・下の畑1・下の畑2
庭先の月山錦の全てが保存花粉での人工授粉でした。

授粉後、何か変・・?

開花状況の良いチェリーポットなのに結実無し・・?
庭のさくらんぼ置き場では、紅秀峰がたった4粒と初めての珍事!!

成る筈の「正光錦」や「香夏錦」も不良!!

期待していた下の畑2では、雨避けも完璧なのに・・
この状態です。
1jyufun160513_001.jpg
この画像では、残る実は無さそうです。



自然受粉に頼れない環境ですので、
人工授粉作業は欠かせない作業ですが、
花粉の活性が十分なのかの判断は非常に難しいです。
1jyufun160513_003.jpg
冷凍保存までの常温時間を如何に少なく出来るかが
今後の課題かも知れません。



ポツリポツリと残るかもですが、
寂しい状況に変わり有りません。
1jyufun160513_006.jpg
来年は開花中の授粉樹からリアルタイムで、
梵天授粉で出直します。


さて、気を取り直して
今春居接ぎ苗の枝払いです。

コルト台やコルト-X台など、
側枝を切り落として1本立ちにしました。
1itugi160513_019.jpg




ところで、ダーレン台に居接ぎした苗に異常な新梢が発生しています。
本来の新梢に次の枝が発生しています。

面白いので、枝払いせずにそのまま残してみました。
1dairen160513_012.jpg




新梢に迫ってみました。
緑丸印が本来の新梢で矢印が2次新梢です。
1dairen160513_011.jpg
ダーレン台は挿し木2年生で太目の台木です。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/736-30d66e63