2016-05-06 15:37 | カテゴリ:下の畑1
午後から降雨の予報でしたので、
今日の午前中は下の畑1で梨の摘果やブドウの誘因など・・。

キウイ棚では先日の強風で新梢の枝折れが多数見られました。
現在は黄肉系の開花が始まったところです。

今年のリンゴは不作年の様でして、
結実果を探さないと見つからない状況です。

昨年、生りっぱなしで収穫もしなかったツケが回ってきたようです。
1ringo160506_004.jpg

反省点として:
生りすぎても袋掛けや収穫が面倒なので、
徹底した摘果で少量収穫が・・良さそうです。


木の中を探す位が丁度良い結実数かも知れません。
1ringo160506.jpg




序でに和梨の摘果をしてきました。
1nikkori160506_008.jpg




8月下旬頃の収穫となる極早生梨です。
1aikansui160506_013.jpg




スモモの「恋花火」ですが、
これは流石に摘果した方が良さそうです。
1koihanabi160506_010.jpg




この位が適量の実付きでしょうね。
1newhaney160506_015.jpg




「マルメロ」の幼果が着いていました。
1marumero160506_019.jpg

この畑には桃の木が10品種ほどありますが、
結実過多状態で摘果する意欲も失せています。

桃栽培も更に縮小の方向で考える必要がありそうです。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/733-bbc17375