2016-05-05 17:21 | カテゴリ:下の畑2α
伸び出した雑草は一雨ごとに気掛かりな存在でした。
畑2αの整備も一段落しましたので、

今日は決死の草刈り作業です。

普段使っている金属製の草刈り刃では、
切れ味宜しく果樹まで切り倒す危険性がありましたので、
金属刃の代わりに草刈機に取り付けて使ったのが
ナイロンカッターです。

それでも、畑2の雑草を刈っているときにイチジク苗を1本やってしまいました。
幼苗でしたので横に鋼管竿を立てていましたが・・ダメでした。

畑2は5、6m程盛り土して現在の高さになっていますので、
法面の面積はそれなりの広さがあり、雑草もしっかり生えていました。

法面を境にして北側の畑ではご夫婦が土地を借りて野菜栽培しています。
ここのご主人が電動草刈り機でこの法面の草刈りをしてくれたことがあり、
それでは申し訳ないと、
今日の取っ掛かりこの法面からの予定でした。

草刈り機を背負ってイザッ法面へ出向くと、
何とお隣さんが7、8割程刈り込んでくれていました。

残り部分を刈り出していましたら、
ご主人が畑に来ましたので、厚くお礼申し上げました。

この面は、畑2の西側の法面でお隣さんの畑とは接していない部分でしたので、
全て自分で刈り込みました。奥に雨水タンクなどが見える畑がお隣さんの畑です。
1kusakari160505_003.jpg




序でに、畑2の目立った雑草も刈り取りました。
1kusakari160505.jpg




こちらが今日のメインイベントです。
田土を盛り土しているので質の悪い雑草は無いのですが、
見栄え的に良い印象は無いはずです。
1kusakari160505_002.jpg
ここにも、各種台木を直挿ししたり、台木の小苗を植え付けています。
要注意の草刈り作業です。



草生栽培・・と言えば聞こえは良いのですが、
しっかり世話が出来ての話でしょう。
1kusakari160505_007.jpg
今日も南風が強めに吹き付けています。




結局、朝8時過ぎから11時まで掛かりました。
スッキリしました。
1kusakari160505_008.jpg




植え付けたばかりの小苗達がよく見えるようになりました。
1kusakari160505_010.jpg

この後の作業は、
まだ手付かずの摘果作業が残っています。

梨・桃・リンゴ・・などです。
ブドウの房整形作業まだ残っています。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/732-4c45a74f