2016-04-30 18:04 | カテゴリ:スモモ
このところの1週間は、
畑2の拡張部分の整備に追われて
肝心のかじゅの世話が疎かになっています。

作業が半日しか継続できない持病持ち故、
作業が捗らず困ったものです。

今日もブルーベリー苗の植え付けや、
ブドウ苗も3品種ほど移植しました。

蜜蜂の様子観察で畑1、2へと定期的に巡回もふえました。

久しぶりに果樹の様子見観察です。
紅芯系の雄木「早雄」も3日遅れで咲き出しましたので、
何とか自然受粉で大丈夫そうです。

果樹類では桃やリンゴの結実が見られますが、
スモモで初結実の品種も加わり賑やかです。
1akihime160430_038.jpg
豊産性の大玉品種「秋姫」ですが、
完熟果の収穫は難しいスモモです。



今年が初生りの「アルプス王子」です。
味見に期待です。
1alpus160430_020.jpg




実付き良好な「ビッグオザーク」です。
1bigozark160430_031.jpg




雨垂れ形の実が特徴の「月光」です。
1gekkou160430_036.jpg




この「ケルシー」も初生り品種です。
1kerusy160430_030.jpg




上の畑内に親木がありますが、
畑2では初結実です。
1siho160430_026.jpg




最近栽培者が多く見られる「サマービュート」です。
1sumarbyuto160430_011.jpg




同じく「サマーエンジェル」です。
1sumarenjel160430_040.jpg




漸く初結実の「ヴィーナス」です。
1vinas160430_027.jpg




結実良好品種の「トパーズ」です。
1topars160430_014.jpg





杏の「ニコニコット」は露茜に高接ぎしてあります。
1nikonikot160430_043.jpg




畑1の「露茜」は結実性の良い1本です。
1tuyuakane160430_017.jpg




昨年は剪定の失敗で1個の毬でしたが、
今年は意識して剪定した甲斐あって・・。
1polotan160430_022.jpg

スモモ類は特に摘果も必要なさそうですが、
桃や梨・リンゴの摘果作業が待っています。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/729-03436be1