2016-03-12 17:18 | カテゴリ:スモモ
寒の戻りで朝晩の冷え込みは真冬なみですが、
日差しさえ有れば日中は暖かです。

この冷え込みでやや足踏み状態でしたが、
少し花芽が動き出したスモモやアンズ達です。

下の畑1,2や上の畑内の単核類の
花芽や開花状況を観察してきました。

豊産性のアンズ2種で、
ニコニコットは授粉樹としても使っています。
1kyo_nic160312_006.jpg




もうじき開花が始まりそうなアンズ2種です。
1asama_Gco160312_017.jpg
アンズ類は近くに異品種を置いたり、高接ぎなどで
授粉環境の整備が必要です。



スモモ類も同様に、
授粉相手を選ぶ傾向がありますので
異品種を栽培するのは良策と思います。
1sam_SwK160312_011.jpg




スモモの開花は固まって咲くのが特徴的です。
白花品種がほとんどですが、
見応えは十分でしょう。
1koih_top160312_027.jpg




「いくみ」は豊産性では無いので相性の良い授粉樹が必要です。
「サンタローザ」が良いとの話もありますが、
ここでは「ビックオザーク」を高接ぎしています。
1iku_BOz160312_036.jpg




授粉樹として欠かせない「ハリウッド」は、
1本立ち苗はまだ開花していませんが、
下の畑の高接ぎ枝では開花が始まっていました。
1hariwood160312_019.jpg




比較的大玉なスモモですが、
初生り果に期待は膨らみます。
授粉樹はハリウッドが良いらしいです。
1APouji160312_007.jpg




花芽が多いのが特徴的な「秋姫」ですが、
栽培が容易とは言えません。
1akihime160312_014.jpg




梅の開花が続いていますが、
大玉で晩生の「高田梅」の授粉樹は
この「金紅梅」が良いらしい。
1kink_tak160312_021.jpg
確かに開花時期は合いそうです。


上の畑内の「暖地桜桃」は、
昨日から咲き出していますが、
寒の戻りで一気に開花とはならない感じです。
1dantiO160312_037.jpg

寒さの影響でしょうか、
例の「マメコバチ」の姿も見られません。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/708-ce829cbc