2016-03-08 17:16 | カテゴリ:チェリーポット
気温が20℃近いと、春を通り越して夏間近を感じますが、
また明日からは雨天の寒の戻りがありそうです。

今日の昼前ですが、
下の畑2のマメコバチの巣を見に行きましたら
羽化した1匹を見つけ写真を撮ろうと思いましたが、
カメラを用意している間に飛び立ってしまいました。

産卵時の泥んこを慌てて用意しておきました。

上の畑内巣箱も確認しますと羽化が始まっていました。
1mameko160308.jpg
1匹、急いで撮影しまして大ピンぼけ・・
今後、開花した花で見ることが出来るでしょう。

ここにも泥んこを用意しました。



さて、チェリーポットの佐藤錦も開花し出したようです。
花芽の膨らみがハッキリと見られる穂木は
保湿袋を外しました。
1CP160308.jpg
先日の「紅きらり」の一番花の後、
紅きらりの全てで保湿袋を外していました。



画像中、ポットに赤テープが見られるのが紅きらりです。
1CP160308_001.jpg




60年生「佐藤錦」の花芽割れ・・
1CP60sato160308_004.jpg




この60年生佐藤錦の開花は意外と良い感じです。
明日から授粉してみます。
1CP60satou160308_017.jpg
昨年の開花状況より良さそうです。



こちらは開花早い系の「佐藤錦」です。
1CPkaikasato160308_011.jpg




大玉系の「佐藤錦」は若干後れを取っています。
1CPodama160308_015.jpg




このポットが先日の「紅きらり」です。
一気に開花しないので、まだ授粉に使えそうです。
1CPbenikirari160308_014.jpg
保存花粉も冷凍庫から冷蔵庫に移動です。
あれやこれやと忙しくなりそうです。


上の畑内の「暖地桜桃」の開花も近です。
この花粉もCPの授粉に使えるかも・・
1dantiouto160308_020.jpg

この暖地桜桃の開花時に羽化した「マメコバチ」が見られるだろうと
ワクワクしています。

::
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/707-89a91e59