2016-03-03 17:20 | カテゴリ:チェリーポット
日中は風も弱く春本番を思わせる陽気です。
今後は比較的暖かい天候が続く予報で、
果樹の花芽の動きがきになる頃となりました。

経時的に更新しているチェリーポット(CP)の様子です。
やはり「紅きらり」の開花は早そうです。

花芽が割れて来ました。
気持ち一つの蕾が小さめか・・?
1CPObenikira160303_009.jpg 




大玉系の「佐藤錦」もやや進んだ感じです。
1CPModa160303_014.jpg




開花早い系「佐藤錦」は
もう少しで割れて来そうです。
1CPMsa_ha160303_011.jpg




一番遅く居接ぎした60年生「佐藤錦」も
バラツキはありますが動き出しています。
1CPsa60O160303_007.jpg




さくらんぼ置き場の路地植え桜桃も
チルユニットが2月末で1500時間を超えました。
気温も上昇傾向から芽動きも始まることでしょう。

花芽付きが若木では少ない「紅きらり」ですが、
昨年より増えています。
1benikira160303_035.jpg




新梢がほとんど出てこない「紅秀峰」は
短果枝ばかりで困ったものです。
1benisyu160303_025.jpg




植え付け2年目に入る「紅ゆたか」の成長に期待です。
1beniyu160303_024.jpg




2本有る「正光錦」は異なる花芽形成を示し、
こちらは短果枝がザクザクの豊産性です。
1H_seiko160303_019.jpg



昨年の植え替え傷みが酷かった「月山錦」は
新梢が少なく出た新梢も10センチ程度と短く、
長果枝と短果枝の区別が分かり難いかも知れません。
1gassan160303_037.jpg




今年は回復してくれるでしょうか。
一応、授粉はしっかりやる予定です。
1gassan160303_040.jpg




上の畑内では暖地桜桃と「はるか」が有ったのですが、
収穫後に枯れた「はるか」です。

残った「暖地桜桃」は健在で
長果枝に花芽が着いています。
1danti160303_051.jpg




花芽が割れだしたものも見られます。
昨年より遅い開花ですが
もうすぐのことでしょう。
1danti160303_052.jpg

今日は発電機の修理でした。
畑2にある単管パイプの切断用に100V電源として
3、4年前に購入していた中国製品を使いたい。

故障はキャブレターらしいですが、
皮肉なことに日本製のキャブレターでした。
新品を1度だけ試運転して放置が祟りました。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/703-c3af2386