2016-02-29 16:35 | カテゴリ:
久しぶりに下の畑1に行ってみますと、
梅の「露茜」がほぼ満開状態でした。
各畑に植えている露茜ですが
この木が一番早い開花状況を示しています。

例年、自然受粉で結実していますが、
この畑では梅が2、3品種咲いているだけです。
1tuyuakane160229_009.jpg
ドンヨリとした曇り空で訪花昆虫も見られませんでした。



スモモの花の様な咲き方ですが、
花の大きさや形は梅そのものです。
1tuyuakane160229_010.jpg




今日は接ぎ木作業の最後となるであろう、
柿の接ぎ木でした。

下の畑1に自然実生の1本がありましたので、
甘柿を居接ぎしておきました。
1kakiitugi160229_005.jpg




この畑の主的存在の次郎柿には
高接ぎで多品種接ぎの数を追加しました。
1kakitakatugi160229_016.jpg




畑1には何種類かの杏がありますが
この「紅浅間」が1番手の開花となりそうです。
1beniasama160229_006.jpg




スモモ類の蕾も大分膨らんできました。
開花も近そうです。
1ALPouji160229_013.jpg




殺風景な木立に見えますが、
よく見ると芽吹きが始まっている「カリン」です。
1karin160229.jpg




自宅に戻って、
上の畑内の柿の居接ぎを見に行ったときです。
隣の畑で雄のキジを見かけました。
1kiji160229_023.jpg




昨日、居接ぎしていた柿の3品種です。
1kakiitugi160229_018.jpg




この畑の杏の1番手は「ゴールドコット」の様です。
1Gcot160229_024.jpg

今週の中頃から暖かくなりそうで、
各果樹の開花が加速しそうな・・感じです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/702-5a17bb45