2016-01-24 13:10 | カテゴリ:柑橘類
大寒波の影響で西風が激しく吹き付けています。
気温以上に風の冷たさを感じます。

金柑の「ぷちまる」自体はまだ色付き途中ですが、
高接ぎ枝に1果残っていた「津之輝」を収穫しました。
1kinkan160124_002.jpg




玉サイズはまずまずでしょうか。
1tunoki160124_006.jpg




10号鉢で養成中ですが、
5,6果の「あすみ」が初生りでした。
1asumi160124_005.jpg
下の畑2の拡張後に植え付けて成木を目指したいところです。



本日の収穫果。
1tuno_asu160124_011.jpg




1,2月が収穫時期のようです。
1asumi160124_008.jpg




あすみと津之輝。
収穫直後でしたが、どちらも程よい酸味と甘さを感じて、
美味しいミカンでした。
1asumi160124_013.jpg




一昨日のことです。
畑2に出かけていましたら、
キウイ・柑橘・ブドウを栽培する果樹仲間が訪ねてきました。

手土産に自家産の「スイートスプリング」という晩柑を
頂いていました。
既に何個か味わいましたが、
酸味の無い甘いミカンでした。
1SWspring160124_017.jpg

訪問者さん曰く、
”美味しいのに栽培しているヒトが少ないですよ”

食べて納得の興味深い柑橘です。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/686-1d36c23f