2016-01-23 15:13 | カテゴリ:チェリーポット
昨夜のU23サッカーは重たい流れでしたが、
延長戦の流れは最高でした。

今朝はやや寝不足ながら、
楽しい接ぎ木作業と言うことで、
薄曇りの軒先で接ぎ木作業の準備です。

最近では、接ぎ木道具一式を、
各種穂木と共にザックで常に携帯しています。
1dougu160123_006.jpg
そろそろ、接ぎ木用小刀を更新したいところですが、
気に入ったものが中々見つかりません。



昨日届いた穂木を改めて眺めています。
良い花芽が着いています。
1benikira160123_001.jpg 




用意した青葉台は半数位が穂木より太目の台でした。
台木が細すぎますと太い穂木に対応できませんが、
その逆は、全く問題無しです。
1Dsatou160123_017.jpg




台木に切れ目を入れて、
穂木をくさびに削り、
しっかり差し込んだら接ぎ木テープでガッチリ固定です。
1satou160123_007.jpg




紅きらり穂木の1本が比較的太目でしたが、
余裕で対応できました。
1benikira160123_013.jpg




居接ぎ作業が完了しますと、
展葉・開花時期まで保湿袋を掛けて保護します。

HCには各種サイズの規格ビニール袋があって
便利に利用できます。
1hisitubukuro160123_022.jpg
画像には無いですがサイズは5号から11号まで揃えています。



青葉台のポット上げ時期の違いを月の頭文字で区別しました。
1DCP160123_019.jpg




居接ぎが全て終わった時点で、
保湿袋を掛けて作業完了です。

丁度、トレイ3杯(24本)の居接ぎでした。
1MCP160123_026.jpg




後はジックリと待つのみです。
1CP160123_032.jpg
明日以降は大寒波の予報です。

極端な冷え込みはチルユニットも稼げません。
ほどほどの冷え込みが有り難いところですが・・。


::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/685-c363cd00