2016-01-21 16:13 | カテゴリ:接木
相変わらずの接ぎ木作業です。

昨日の接ぎ木作業は畑2と上の畑でしたが、
今日は畑1で1日中粘りました。

スモモの新品種や授粉用樹の高接ぎ作業です。
新規購入の2品種と授粉用樹の高接ぎです。
1ALouji160121_013.jpg




元々、授粉樹として導入の「バイオチェリー」でしたが、
その有効性には疑問符が・・?

新たに導入の「コチェコ」を高接ぎしました。
1biochery160121_004.jpg




「ハリウッド」にもコチェコを高接ぎしています。
1hariwod160121_005.jpg




当然の様に縮伐後の「貴陽」にコチェコです。
1kiyou160121_010.jpg




「黒琥珀」として栽培していた品種は異品種でしたので、
新規に苗を購入して、その穂木で更新しました。
1kurokoha160121.jpg




この畑のプルーンは開花株ですが結実不良です。
今年は「スタンレー」を高接ぎ予定ですが、
「ツアー」も接いで見ました。
1purun160121_002.jpg




この畑にリンゴの新苗を植え付けるスペースはありません。

新規導入品種は、
穂木を使って高接ぎ更新です。
1ringo160121_009.jpg




この畑で一番大きなリンゴの木は「ぐんま名月」ですが、
多品種接ぎリンゴに変貌しています。
1ringo160121_017.jpg

落葉果樹の高接ぎ作業も残り少なくなりました。

台木の動き出しなどを考慮して、
意識的に遅らせている果樹種が幾つか残っています。

3月の彼岸頃までお預けです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/683-8ff269ce