2016-01-15 16:56 | カテゴリ:
朝晩は例年並みの冷え込みですが、
日中はのら仕事には絶好の日和です。

上の畑内の梅「鶯宿」が開花し出していました。
1ousyuku160115_012.jpg
他の梅品種も大分つぼみが膨らんできましたので、
開花も近そうです。



枝一杯とは行きませんが、
昨年の暮れ辺りから咲出した「ロウバイ」です。
1roubai160115_017.jpg
植えている場所が悪すぎて花が咲いても気付きにくい木陰です。
良い品種であれば植え替えしているところですが・・・。



さて、今日は午前中は雑多な用件でHCや下の畑2で
廃ドラム缶製焼却炉の設置などで過ごしました。

午後から、畑1に出かけて和梨の居接ぎや
洋梨に和梨を高接ぎなど、
洋梨環境の改変に取り掛かりました。

先ずは、昨年の残り豆ナシ台苗に和梨品種の居接ぎです。
圃場には昨年の居接ぎ苗が4本も残っています。
1nasi160115_001.jpg




この畑には1本立ちの洋梨「オーロラ・カルフォルニア・ゼネラルクラーク」
の3本があり、どの木も多品種接ぎ状態です。
今後は洋梨枝を縮小して和梨の多品種木に改造します。
1nasi160115_006.jpg
手始めに一枝に和梨を高接ぎしておきました。



畑1に残っていた洋梨の「バートレット」は、
樹高が1.8m程でしたが、
1.2mに切り詰めて各枝も切り詰めて
丸坊主状態です。

この洋梨台で和梨の多品種接ぎ梨に改造です。
取りあえず、持っていた穂木限定で
6品種を高接ぎしてきました。
1nasi160115_007.jpg




こう言う状態を「フランケン接ぎ」と言っていますが、
継ぎ接ぎだらけの梨の木です。
1nasi160115_008.jpg
保湿袋を掛けて今日の作業は終わりです。
まだ2,3カ所枝が残っていますので、
後日、異品種を高接ぎ予定です。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/681-7ca1e5cb