2016-01-13 18:24 | カテゴリ:
今朝は今冬一番の冷え込みで、
野菜畑は真っ白に霜が降りていました。

下の畑1のメダカ水槽には薄氷が張っていました。

しかし、当地のチルユニットは昨日時点で
644時間で2月末まで掛かりそうです。

さて、今日は一部の苗木の掘り起こしや、
畑2の垣根仕立て梨の枝品種の更新などで
遊んでいました。
昨年の結実状況から、
食味の良い品種を増強する為に、
お気に入り品種を高接ぎしての品種更新です。
 1nasi160113_002.jpg
洋梨品種を縮小気味に更新しました。



大玉系統で美味しい梨を高接ぎしています。
1nasi160113_004.jpg





1nasi160113_006.jpg




大玉系統でも「J新高」は縮小しました。
1nasi160113_007.jpg




梨の苗木で洋梨は切り詰めて、
和梨品種の居接ぎに利用しました。
1nasi160113.jpg




垣根にちらほらと本日の高接ぎ更新の保湿袋です。
1nasi160113_009.jpg

洋梨は追熟で完熟出来れば、
非常に美味ですが、この追熟が難しいです。

昨年味見できたのはラ・フランスとツーリーの
部分的な果肉のみでした。

リスク回避で和梨に傾注します。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/680-96d8f27b