2012-12-12 17:09 | カテゴリ:キウイ
寒波の影響で連日の降霜と冷え込みです。
昨夜から今朝の冷え込みで凍らないかと心配しましたが、
凍った様子はありませんでした。

昨日の夕方届いた果樹苗は切り詰めて水揚げです。
dc1212c1.jpg


アンズの2品種は25リットル鉢植えで
上の畑内の管理になります。
dc1212c2.jpg
前から栽培中の「ハーコット」の受粉樹への期待も込めて、
狭い上の畑内にアンズの新苗多数となっています。


他の桃やスモモの新苗はこれまた狭い下の畑1に
無理やりで植え付けました。
dc1212c3.jpg
鉢果樹と同じ位の超コンパクト樹形でないと畑内を歩けません。


そんな下の畑1のキウイ棚のキウイも連日の寒波で
青葉がチリチリに干枯らびて来ました。
kiui1212c1.jpg


午後から下の畑2へ移植する前の掘り起こし準備を始めました。
本来、キウイ棚下で養成していたこのキウイ苗は
今春に移植予定でしたが、
棚準備が遅れて過剰育成苗になっています。

キウイ棚上で絡み合った蔓を解しながら巻蔓を整理し、
1本ずつ堀上げし易い様に整枝作業を行いました。
kiui1212c2.jpg
今日の午後だけで10本以上の整枝が完了しました。


運びやすいように枝を束ねて堀上げ準備完了の苗ですが、
まだ作業は半分でして残りは明日も続けて行います。
kiui1212c3.jpg



今日の作業で整理された棚上はスッキリ見通しが良くなり、
この後、遠慮気味に枝を伸ばしていた本植えキウイの枝配置を行います。
kiui1212c4.jpg
先ずは、移植苗を堀取り・植え付けが完了してからの作業です。

本来ですと作業の少ない時期ですが、
我が家は意外と忙しく動き回っています。



・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/67-aaa3f8f9