2015-12-15 17:22 | カテゴリ:冬季剪定
天気予報とは裏腹で、
暖かな野良仕事日和でした。

下の畑1で冬季剪定の本格化です。
午前中は、剪定鋏とノコギリを使って、
スモモ・プルーンと洋梨の剪定でした。

プルーン類は良い授粉樹が無いので結実不良です。
剪定後のプルーン類です。
手前が「ジョーク」で奥に「パープルアイ」など・・
1jyoku151215_008.jpg




スモモ類も10種近く植え付けて有りますが、
剪定と縮伐が主な作業になりました。
1biochery151215_001.jpg




洋梨は3本植え付けてありまして、
徒長枝の整理と枝隙作業です。
1younasi151215_002.jpg




午前中の作業でこの徒長枝も整理しました。
後ろに写っている栗の葉はまだ落ちきっていません。
午後の仕事で枝隙をした栗2本です。
1younasi151215_006.jpg




午後からは伐採作業などもあったので、
チェーンソーを持っていきました。
太目の枝払いもチェーンソーで効率的にこなせました。
1chensow151215_013.jpg




桃の「日川白鳳」の株元は2本立ちでしたが1本(直径10cm程度)を伐採しました。
1hikawahakuhou151215_020.jpg




キウイ棚横には桜桃の「黄色いさくらんぼ」株元直径10cm以上でしたが、
枯れてしまいました。
チェーンソーで切り刻みました。
1kiroisakuranbo151215_010.jpg




「貴陽」は大幅に縮伐で、
剪定はこの後、枝隙や切り詰めを実施の予定です。
1kiyou151215_017.jpg




縮伐後の「貴陽」。
1kiyou151215_028.jpg




余り美味しくなかった「スイート光黄」は、
要らないので伐採しました。
1SWkouki151215_012.jpg
直径15cm程の株元も切り刻んで終了です。



栗の剪定作業は切り詰め剪定が残っています。

1kuri151215_026.jpg

剪定作業は翌年の結実を左右する作業です。
大胆且つ繊細な思考作業です。
失敗が無い様にしなくては・・・。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/668-ff413ca5