2015-12-07 16:25 | カテゴリ:さくらんぼ
冬季にやるべき作業は盛り沢山です。
一人仕事ではコツコツと日々の積み重ねがポイントです。

今日は、予定していた桜桃や梨・リンゴなどの苗木の堀上です。
桜桃台木のコルト台も2年生を何本か堀上げました。

行き先は東北や中国地方です。

久しぶりに下の畑2へは、自家用車で出かけました。
運んでおきたい道具類と帰りの苗木運搬に、
バイクでは無理でした。

先ずは2年生の「コルト台」挿し木苗です。
2年間養成しますと結構太い台木もあります。
1cort151207_007.jpg
今年の春先に居接ぎした桜桃品種も混在します。

赤いテープは接ぎ木教室の苗達です。

根を傷めない様に堀上げしたつもりです。
まだ青葉が残っていますが、
水揚げ時点で切り詰めます。
1cort151207_012.jpg




堀上げ直後のコルト台根鉢です。
1cort151207_014.jpg




居接ぎ苗も畑1,2から堀上げます。
1ituginae151207_009.jpg
2014年と2015年の混在です。



梨類も畑2には何本か残っています。
2014年生ですが小苗で送付には丁度良いサイズです。
1nikkori151207_015.jpg
他にリンゴ苗も堀上げました。



下の畑1でも桜桃や梨苗の堀上があり、
まとめて水揚げです。
1mizuage151207_020.jpg
梱包が大変そうです。



梱包は明日一番で行い、
旅立ちます。
1mizuage151207_021.jpg

梨苗では、堀上げ時にスコップを差し込み
一気に根鉢を浮かせようとしましたら、
左右に張ったゴボウ根の片方を裂いてしまいました。

残った根だけでも大丈夫だと思いますが、
大チョンボでした。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/664-ad31ac4e