2015-10-24 18:27 | カテゴリ:キウイ
2日前、NHKのローカルニュースで、
静岡県のキウイ品評会の放送を目にしました。

「レインボーレッド」の品評会で富士市の産出が50%程でした。

そうか、市内でもレインボーレッドが主力なんだ。
我が家もこの品種に注力すべきだろうか・・?
なんて思ったりしています。

このキウイですが、
昨年よりやや遅れ気味の収穫になりそうです。
下の畑2のキウイ類は兄弟に全収穫して貰います。
当初は明日が収穫予定日でしたが、
熟れ具合から1週間延ばしました。

本日、熟し方を見てみますと、
皺果も散見されますので、1週間後は丁度良い感じです。
1kiniku151024_011.jpg
狭い棚に多品種栽培ですから、
棚上は蔓が繁茂して棚下に日差しが入りにくいです。

もう少し枝葉を少なく管理したいところです。



晩生種の「ゴールドエンペラー」は丁度良い実付きです。
味はトップクラスと思います。
1GE151024_009.jpg




香緑の2品種。
雌雄同一株の「香緑F1]と「香緑」です。
こちらの収穫は12月になります。
1kouryoku151024_012.jpg

黄肉系では「アップルキウイ」と「ゴールデンキング」が晩生種ですので、
来週の兄弟の収穫には間に合いません。



畑2の紅芯系は全くの不作でしたので、
味見程度しかの収穫量です。
1kouhi151024_015.jpg




「ジャンボイエロー」では皺果も見られ出しました。
1JY151024_007.jpg




甘みが今一ですが、
豊産性の「紀州ゴールド」は縮小予定です。
1KG151024_016.jpg




早生で大玉になり、
味も良い「MG-06]はこの棚では2本となり、
昨年より収量は増加します。
1MG151024_001.jpg

今年は摘果不十分でしたので、
小玉が多く失敗作です。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/643-9555e985