2012-12-09 18:17 | カテゴリ:プラム類
この冬一番の冷え込みで、
畑は白く霜が降りており氷も張っていました。

予想通りにキウイの葉はチリチリに萎れて降霜効果は絶大です。
西風が昨日から強めに吹き荒れていますので、
野良仕事は控えめの一日です。

カメラ片手にスモモやアンズ、プルーンなどの花芽撮影で
チョッピリ外気に触れました。

今年は早い時期の台風襲来で全滅のスモモには、
どの品種も固い花芽が確認出来ました。
代表的品種の花芽写真を連続で並べてみます。

スモモ類の列挙です。
benir_bigo1209c1.jpg



kiyo_kurokoc1.jpg



ikum_jyupitc1.jpg



newt_pramic1.jpg



toper_solduc1.jpg


アンズの2品種の花芽です。
Gco_harcc1.jpg


プルーンの「フロリナ」です。
fror_biochc1.jpg


こちらはプルーンの「パンサー」です。
pan_rioc1.jpg


スモモの「紫峰」と小梅の「竜峡小梅」です。
shih_ryukyoc1.jpg

この時期にこの花芽が着いていない品種は、
春先に間違っても開花を見ることはありません。

とりあえず、開花予約が出来た・・と言うところでしょうか。

明日も冷え込みが厳しく、
全国的に降雪の予報です。
豪雪の方面にお見舞い申し上げます。


・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/64-e0713ddb