2015-10-12 16:07 | カテゴリ:さくらんぼ
昨日の雨上がり午後、雲間から初冠雪の富士山でした。
今朝の6時頃、朝日を受ける山頂に初冠雪を眺めました。
1fuji151012_001.jpg



今年の秋は冷え込みが例年になくハッキリと感じられます。
その性か、落葉果樹の紅葉も早まっている感じです。

桜桃樹の葉の傷みも激しくて、
花芽の充実に影響を及ぼすかも知れません。
強めの風の中でピント合わせに四苦八苦しながら、
花芽の様子を拾ってみました。
1napore151012_028.jpg




植え傷みのあった「さおり」でしたが、
回復したでしょうか。
1saori151012_003.jpg





今年の桜桃樹の中で結実が良好だった「正光錦」は、
来春の花芽も良さそうです。
1seikou151012_018.jpg




「エコ佐藤錦」の花芽も良い方でしょうか。
1ecosatou151012_011.jpg




今後期待の「紅ゆたか」は花芽付きも良さそうです。
1beniyutaka151012_008.jpg




短果枝が主体の「紅秀峰」です。
1benisyu151012_019.jpg




植え替えの影響は強く現れて、
新梢はほとんど伸びず、
回復にはもう一年ほど掛かりそうです。
1gassan151012_036.jpg




今春試みたチェリーポットは、
そのまま残してありましたが、
花芽が確認できるようになりました。
1CP151012_041.jpg





来春もトライする予定ですが、
このポットは比較対象に残しておきます。
1CP151012_037.jpg

自然環境次第の果樹ですが、
来春の順調な気候変化を期待したいところです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/638-b23e16e2