2015-09-30 19:16 | カテゴリ:オリーブ
オリーブの記事をアップした際に
貴重なコメントを寄せて頂いた”もんきゃん”さんですが、
入手が難しい品種を栽培されているようでした。

メールで情報交換させて頂いていましたら、
剪定枝が出る頃に穂木を送って下さるとのことでした。

それが、本日郵送されてきました。
有り難いことです。

穂木は「メネデール100倍液」に3時間ほど浸けておきます。
虫食いも無く綺麗な葉は管理の良さを想像できました。
1olive150930.jpg
この時期の挿し木経験は皆無でして、
果たして上手くいきますか、どうか・・?



一応、もんきゃんさんから教えて頂いた
「オキシベロン」を付けて挿し木します。
1oxivelon150930_002.jpg




葉を落として蒸散を押さえました。
「カラマタ」です。
確かにもんきゃんさんが言っていた様に葉の大きなオリーブです。
1karamata150930_009.jpg




欲しくても市場に出てこない品種です。
何とか1本でも残したい「ジャンボカラマタ」です。
1Jkaramata150930_006.jpg




知らなかった「カヨンヌ」というオリーブです。
1kayon150930_010.jpg
各品種1本ずつ発根を祈りたいところです。




簡易ビーニーハウス内に、
プランターに屋根を付けて
保湿を維持していきます。
1sasiki150930_013.jpg

もんきゃん様、
この度は有り難い贈り物をありがとうございました。


この時期の挿し木は初めてでして、
何か間違いがありましたらご指摘をお願いします。



庭先の小鉢植えオリーブには結実した品種も見られます。

中粒種のようですが小苗ながら大実に見えます。
贔屓目ですかね・・・
1pikal150930_017.jpg




こちらも中粒で実付きが早い品種のようです。
1coratyna150930_014.jpg

地植えで大きくしたいオリーブですが、
まだ畑の盛り土が完了していません。

遅くとも今年中に完了して欲しい盛り土です。
移植したい果樹苗が多数待機中です。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/633-ca012b45