2015-09-10 18:04 | カテゴリ:ナシ&ブドウ
当地は雨台風で被害無く済んで幸いでしたが、
茨城や栃木の河川氾濫被害は深刻な状況です。
衷心よりお見舞い申し上げます。

秋果樹は長雨の影響で腐れ果や傷み果が多発です。
そんな状況でも簡易雨避けの垣根仕立てブドウだけは、
何とかまともな房を収穫できています。

「ブラックビート」の一房です。
1Bbeet150910.jpg
完璧とは行きませんがそれらしきブドウです。



晩生の「峯寿」ですが、
9月中には収穫しようと思います。
1houjyu150910_003.jpg




良い感じの房になったので収穫してみました。
1Hvinus150910_006.jpg




私では上出来な房でしょう。
1Hvinus150910_007.jpg




「バッファロー」は露地と簡易雨避けの2カ所で栽培中です。
画像上の房は垣根仕立てですが色付きが遅れています。
画像下は、露地の房を寄せ集めました。
1buffalow150910_004.jpg




晩生桃の「西王母」の袋内落下が止まりません。
1seioubo150910_009.jpg




落下桃を回収しました。
コンフォート材料です。
1seioubo150910_010.jpg
樹上には10個ほど残っています。



垣根仕立て梨で「八雲」の2果を見つけました。
1yakumo150910_016.jpg




上の畑内の「南水」です。
良い感じで肥大中です。
1nansui150910_012.jpg




長雨で過湿気味の大鉢ですが、
キノコが発生していました。
1kinoko150910_013.jpg
桃のなつっこの株元に大キノコです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/624-89125a4e