2015-09-05 14:30 | カテゴリ:もも
今日も朝から秋晴れの好天気です。
庭や上の畑内の農薬散布を済ませてから、
下の畑2へ出かけました。

好天も今日までで、
明日からまた長雨になりそうです。

甘過ぎると評価された桃の「桃水」は極晩生種で、
9月下旬~10月上旬頃が収穫時期なんですが、
既に長雨で脱落果多数となり、
追い打ちを掛けるように明日からしばらくは雨天の予報です。

甘過ぎる桃を食べてみたいところですが、
今年は断念して傷み果を含む全量を収穫しました。
頂いた挿し木苗ですが、すこぶる元気です。
1tousui150905_006.jpg
収穫後に防鳥ネットも外しました。
この木も縮伐の予定です。


本来なら、これから色付きと糖度が上がる時期なんでしょうが、
傷み具合は半端じゃない晩生桃でした。
良い玉サイズも見られました。
1tousui150905_007.jpg




果肉はまだ硬いままで甘露煮の材料です。
傷み果を2,3個測ってみましたが、13~15度が限度でした。
1tousui150905_009.jpg
本物の味見は来年に期待します。




下の畑2にも垣根仕立てブドウが1列あります。
雨避け屋根が無いので完全露地栽培です。
畑1より1年遅れの苗たちです。
1kakinebudou150905_003.jpg
この垣根に20品種程度のブドウを植え付けています。
多品種少量収穫です。



最近はワイン用品種と栽培されているようです。
ジベ処理で種無しの早熟が期待できるらしい「セイベル9110」です。
1seibel150905_001.jpg
BIKKOを被せていますが外皮が汚れた感じです。



丁度今頃が収穫時期らしい「ネオマスカット」の初生り果です。
1neomascatt150905_004.jpg

簡易でも雨避けがあると無しでは、出来具合に雲泥の差が見られます。
取りあえず、この垣根ブドウはこのままで、
拡張予定の圃場で品種限定のレインカット栽培を目論んでいます。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/622-47beab7c