2015-07-24 19:42 | カテゴリ:ブドウ
梅雨明け後は酷暑が続いています。

下の畑1の垣根仕立てブドウは僅かに色着き出した様です。
まだまだ細い苗ばかりですが、ブドウの開花年は早いのが良いですね。

狭い場所で多品種を少数収穫に限定しての、
簡易雨避け(レインカットもどき)の初生りになります。

どんなブドウが収穫できるのか・・?
不安と期待のブドウ苗たちです。
1budou150724_017.jpg




うっすらと色着き出した様な「安芸クイーン」は
意外と大粒です。
1akiQ150724_004.jpg




皆さんのフェースブックやブログでは色付きが早かった
「ブラックビート」ですが、
ウチのブドウはまだこの程度です。
1Bbeet150724.jpg




どこまで赤くなるでしょうか。
初めて目にする「紅富士」です。
1benifuji150724_013.jpg




定番の「バッファロー」です。
1buffarow150724_009.jpg




まだまだ緑の「ハニーレッド」です。
1haneyred150724_011.jpg




栽培者が少ない「峯寿」は晩生種です。
1houjyu150724_002.jpg




味は絶品らしい「黄玉」です。
1ougyoku150724_005.jpg




垣根仕立てを外から眺めています。
簡易でも雨の多い当地では雨避けは必須ですね。
1budou150724_018.jpg




下の畑内のスモモの「恋花火」が鳥に突かれ出したので
収穫してきました。
1koihanabi150724_019.jpg

まだ口にしていませんので、
味レポートは後日と言うことで・・。


::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/601-89821398