2012-09-22 20:38 | カテゴリ:さくらんぼ
ここ2,3日、朝晩の涼しさはスッカリ秋の気配が感じられます。
しかし、あと1ヶ月くらい葉を落とさないで欲しいのが桜桃達です。
下の畑1には昨年の居接ぎ苗、2年前の居接ぎ苗など
知らず知らずのうちに結構な露地植え桜桃が増えてきました。
露地植え桜桃にはほとんど期待していませんが、
一応、花の付き方程度は気になるところです。

この桜桃樹の一部は、
鉢植え桜桃の受粉樹として鉢上げ予定の木もあります。
3nen_benikira0922c1.jpg
手前の「紅きらり」は、
月山錦や佐藤錦の受粉樹として相性が良いらしいので、
来春の庭先の受粉樹として落葉後に鉢上げします。


月山錦とは異なる「黄色いサクランボ」ですが、
今春が初開花でした。
kiiroi0922c1.jpg
右手前に「月山錦」の小苗。


昨年の居接ぎ苗を植え付けたのが今年の1月でした。
植え付け時は一本棒だった苗でしたが
予想以上に育ちました。
2outo0922c1.jpg
ここはあくまでも圃場ですので、
近いうちに移植・鉢上げなどをしなくてはいけません。
さて、どうしましょう


花芽付きが良さそうな桜桃品種の様ですが、
この「紅福」の初開花は如何に?
koufuku0922c1.jpg


特に花芽付きが良さそうでもないですね。
koufuku0922c2.jpg


「黒砂糖錦」です。
kurosato0922c1.jpg


山形の優良系もしっかり成育中です。
60sato0922c1.jpg


「紅香」は樹勢の旺盛さを感じます。
主幹軸に出た1本の新梢は2m以上に伸びて上部は写っていません。
benika0922c1.jpg


紅香ほどではないですが「紅ゆたか」の樹勢も強そうです。
beniyutaka0922c1.jpg


圃場を東側から眺めています。
T_D_60_BY0922c1.jpg
右手の「ナポレオン」は昨年の花芽付き2年枝接ぎの桜桃樹です。


反対側の西側から眺めています。
酸果桜桃の手前に黒砂糖錦が植え付けてあります。
sanka0922c2.jpg


キウイ棚下には今年の居接ぎ苗や台木の挿木苗を養成しています。

その台木とは別に、
穂木採取用の元木としてこの3本の内1本を残そうと思っています。
注目されるダーレン台です。
dearen0922c1.jpg
画像中央のダーレン苗を残しましょうか・・と考えています。


初代の「酸果桜桃」です。
sanka0922c1.jpg
今春、2輪の開花でしたが、
来春は倍増以上の開花を期待しています。


桜桃栽培がますます面白くなりそうです。
来春には色々な取り組みが始まります。



・・




 

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/6-9d043972