2015-07-19 17:29 | カテゴリ:もも
最初の食害発生は下の畑1の「田上姫」と「白鳳」でした。
電柵で完璧な防御・・の筈でしたが、
どうやらハクビシンが侵入していそうです。

畑周りのネットを点検しましたが破れ箇所もなく・・。
ソーラーからの入力やバッテリーのへたりもありません。
もしやと・・電撃発生装置を見ると作動していませんでした。

電柵に電流が流れていない状態では、
ハクビシンも通ってくるわけです。

市販の電撃装置の故障かと思って、
代替え品を注文してしまった後で、
ソーラーコントローラーのヒューズが切れて
出力が低下していたのに気付いた次第です。

田上姫や白鳳は大半が食害された後に、
ネットを被せて味見態度の数が残っています。

「夢あさま」は樹上部は全滅です。1yumeasama150719_004.jpg
奴らは樹上部の方が熟れていることを知っています。
直ぐ手が届く下枝の実には見向きもしていません。


「なつおとめ」も相当やられました。
昨日から電柵の通電が回復していまして、
今日の下の畑1、新たな食害は見つかりませんでした。
1natuotome150719_010.jpg
電柵が本来の能力を発揮したようです。



「おどろき」にも食害がありました。
1odoroki150719_008.jpg




このコントローラーのLOAD出力をチェックしていなかったのが
最大のミスでした。
ヒューズが切れたため、12Vの出力が1.1Vでした。
1controler150719_012.jpg
代価は大きかったですが、良い勉強をしました。



上の畑周囲は防鳥ネットに1m幅の防獣ネットで囲っています。
しかし、ココでも桃がやられています。
1akatuki150719_002.jpg
周囲のネットを点検しましたら、
防獣ネットと防鳥ネットの境目の防鳥ネットを破って侵入したようです。
20cm程の穴が開いていました。



2本の桃の木にはスッポリ防虫ネットを被せました。
今年の早生・中生桃は長雨で傷みやすく水っぽいです。
1net150719_014.jpg
梅雨明け後で多少は糖度が載って欲しい桃類です。

::



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/598-307c0a47