2015-07-07 15:11 | カテゴリ:果樹各種
1週間ぶりの雨無しの朝でした。
とは言っても朝露で濡れた枝葉ですから、
しっぽりと濡れてしまいました。

昨日の夕刻でした。
一服しましょうと家のテラスに出ましたら、
さくらんぼ置き場越しに見える南側の畑に子鹿が2頭散策していました。

そして、今日の昼食時です。
食事しながら外に目をやりますと、
同じ畑に子鹿が1頭来ていました。
お隣さんの野菜はサツマイモの蔓や葉物類の食害が出ていましたが、
この鹿の悪さだったようです。

箸をカメラに変えて、ネット越しに撮影してみました。
偶然にもココを縄張りにしている雄のキジも写っていました。
1sikakiji150707_026.jpg
30m程度離れています。



昼食を食べ終わって外を見ますと、
まだ畑にいますので、カメラを変えて30倍ズームで二階から狙ってみました。
1sika150707_004.jpg
ゆったりと車道を横切り、
家の北側にある耕作放棄地へ消えていきました。

因みに、この放棄地は下の畑1の北側に隣接しています。  

ウチの野菜畑のトウモロコシには、
ハクビシンと鹿が来ていましたが、
この子鹿の仕業でしょうね。


さて、貴重な曇り天気ですから、
畑巡りで慌ただしいです。

下の畑1の日本みつばちはこんな天気が続く中でも、
すこぶる元気なようです。

現在、重箱巣箱は6段重ねと巣粗は成長途上です。
1hati150707.jpg
夏分蜂があると嬉しいですが、
今のところその気配はなさそうです。



下の畑1には落下が激しい「露茜」があります。
今後も長雨は続きそうだし実割れ果も見られましたので
全収穫を決行しました。
1tuyuakane150707_003.jpg




梅ですが大粒になりました。
1tuyuakane150707_014.jpg




さてさて、どう使うか悩みどころです。
1tuyuakane150707_013.jpg




畑2のスモモの1本。
「帝王」は初生りでした。
色着き出すとたちまちヒヨの突っつきです。
1teiou150707_017.jpg
株元近くには「モンモレンシー」のヒコバエが広がってきました。
挿し木が難しい酸果桜桃もヒコバエ確保で十分そうです。


青い内は大丈夫ですが、
多少色付いた実は収穫してきました。
1teiou150707_019.jpg



この畑にはスモモ類が10本以上ありますが、
本格的な結実は来年以降でしょう。

無事に残っていた実を寄せ集めてきました。
帝王はいくみに似た感じでした。
1teiou_jyupi150707_023.jpg




庭先や上の畑内からも少々のスモモを収穫しました。
1sumomo150707_008.jpg




「サマーエンジェル」の初生り果です。
1samarenjyeru150707_006.jpg




下の畑2の柿類も今のところは順調そうです。
昨年は落下が激しくて1個残りでしたが、
今年は期待できるでしょうか。
1Jfuyu150707_021.jpg




落下しやすい「恋姫」も現状は良好そうです。
1koihime150707_016.jpg




「オレンジスター」も結構大きくなっています。
1orenji150707_015.jpg

上の畑内や畑1の柿類では、
長雨の性か・・落下が見られていました。

8月には2回目の「カキノへタムシ」の発生に注意です。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/594-3fd44c85