2015-06-26 15:54 | カテゴリ:もも
朝から薄曇りで昼頃から降り出す予報でした。
降り出す前に下の畑1に出かけて、果樹の観察でした。

露茜が色付いて落下し出していましたが、
まだ完熟ではなさそうです。

この畑には多数の桃品種がありますが、
袋掛けなどの管理が手抜き栽培状態であるのが否めないです。

一人作業の限界を感じてしまう様な下の畑1の状況です。
この「日川白鳳」も沢山の実付きでしたが、
枝すきと摘果で袋掛けは僅かな数です。
1hikawa150626_008.jpg




早生種の代表的品種として「はなよめ」に期待です。
もう少しで完熟果が出来てきそうです。
1hanayome150626_005.jpg




命拾いした「蟠桃」は今年も頑張っています。
1bantou150626_016.jpg




ポピュラーな「白鳳」も完熟果は侮れません。
1hakuhou150626_023.jpg




今ひとつしっくりしない「なつおとめ」の今年はどうでしょうか。
1natuotome150626_012.jpg




昨年はほとんど口に出来なかった「夢あさま」でした。
今年は完熟果を味わいたいところです。
1yumeasa150626_002.jpg




早生種の大玉らしいですが木が小さいので、
本来の大きさは望めそうにない「野沢白桃」です。
1nozawahakutou150626_009.jpg




ポピュラー品種ながら栽培技術いかんでは
1個5,000円の価値もあるとのことです。
1simizuhaku150626_018.jpg





黄肉系は美味しい桃が多いです。
この「スイート光黄」もその一つでしょう。
1SWkouki150626_013.jpg




安定的収穫株の「田上姫」も摘果しすぎ位で丁度良さそうです。
1tagami150626_020.jpg




畑1にはスモモ類も多数です。

授粉樹の「バイオチェリー」ですが、
本来の役目を果たしていません。

来期は「コチェコ」の導入を予定しています。
1biochery150626_033.jpg




初生りの「ニューハニーあやか」は
大分色付いてきました。
1newHayaka150626_030.jpg




これも初生りの「恋花火」で味見が楽しみです。
1koihanabi150626_001.jpg




小玉ながら意外と美味しいスモモの「メスレー」です。
1mesuray150626_032.jpg




畑を俯瞰しています。
繁茂した枝葉で鬱蒼としています。
1hatake150626_025.jpg

これでも少し枝払いした状態です。

雨降る午後は昼寝して過ごしました。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/590-4036d6d7