2015-06-25 14:59 | カテゴリ:りんご
夏日の今日は、夏本番を思わせる暑さです。
持病のケアーで水分補給は欠かせません。

下の畑2のリンゴが大分繁茂してきて通り抜けがし難いです。
夏剪定はお薦めしませんが、
物理的理由で少し風通しを良くしました。

南北方向に薄くなるように剪定してみました。
ココの畑のリンゴは今年が初生りの品種がほとんどです。
まだ結実ナシの品種も5,6種残っています。

個人的に興味深いのが小玉品種の「スリムレッド」です。
1SR150625.jpg
非常に実付きの良い品種で、
畑に行く度に摘果しています。



収穫時が120gの小玉でスリム(卵形)らしいです。
1SR150625_001.jpg




黄玉系品種のようです。
1ambisya150625_010.jpg




陽光面は淡紅色に着色する・・ようです。
1ambisya150625_011.jpg




食味の良い「ジョナゴールド」と
色付きの良さそうな名札紛失品種です。
1JG150625_013.jpg




酸味が残る「さんたろう」とフジ系の「駒ふじ」です。
1santa_komaF150625_017.jpg




美味しいとの評価が気になる「スイートメロディ」です。
1SweetM150625_014.jpg




味見が楽しみなところです。
1SweetM150625_015.jpg




万人うけする食味・・とのカタログ記載です。
1Ssweet150625_007.jpg




糖度も高めのようです。
1Ssweet150625_008.jpg




果色は黄色で陽向面がうすく紅色に着色する・・黄玉系。
1toki150625_004.jpg



肉質は「ふじ」よりち密、多汁で食感がよい。
1toki150625_006.jpg

リンゴは総じて10月以降が収穫時期です。
先は長いので、病虫害の予防は必須です。
「奇跡のリンゴ」様には行きません。(^_^;)

当地は収穫直前に台風が来ますと一気に全滅自体もありまして、
リスキーな果樹の一つです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/589-540a128b