2015-06-22 16:38 | カテゴリ:スモモ
先週末頃から早生品種のスモモが自然落下していましたので、
触って柔らかい実を収穫をしています。

梅雨時のスモモは甘みが薄く感じますが仕方ないでしょう。
庭の多品種接ぎスモモでは、
「プラム井上」と「李王」が色付いています。
1sumomo150622_022.jpg
消費仕切れませんのでご近所さんにお裾分けしました。



ニュー太陽に高接ぎの「紅りょうぜん」も大分色付きが進んできました。
1ryouzen_iku_jyup150622_026.jpg
多品種接ぎの「ジュピター」も1果色付いていました。



下の畑1の次郎柿はカキノへタムシ対策が功を奏したか?
現時点での実止まりは昨年より大分マシな感じです。
1jirou150622_010.jpg




梅の「露茜」は大分肥大してきました。
今年は樹上で完熟近くまで残してみるつもりです。
1tuyuakane150622_020.jpg




先週から初心者モードの「ブドウ」で摘果や袋掛けなどをやっています。
簡易雨避けの垣根仕立てブドウですが、
真似事程度にはなるのでしょうか。
1akiQ_Hve_Hre.jpg




路地1本立ちのバッファローがありますが、
そちらは放任です。
1bufalow_ougyoku150619_008.jpg




一気にはやっつけられませんので、
少しずつ袋掛けをしています。
1Hred_Hseedress150622_009.jpg

狭小多品種栽培では垣根仕立てが良さそうです。
さて、どの位収穫に漕ぎ着けますでしょうか。

不安ながら楽しみでもあります。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/588-ccd3400f