2015-06-16 15:18 | カテゴリ:スモモ
庭や上の畑内のスモモの早生種では
大分色付きが進んでいます。

昨日は梅ジュースと同様な仕込みで、
プラム井上の赤くなった実を収穫してスモモジュースに供しました。

今年は比較的実付きの良い年で、
庭先の多品種接ぎ「ビューティ」では、
枝がしなっています。
1sumomo150616_012.jpg





1sumomo150616_014.jpg




元木の「ビューティ」は豊産性品種で、
チョット着けすぎです。
1byuthy150616_007.jpg
摘果しますと味も良くなります。



授粉樹の「ハリウッド」の高接ぎ枝にも実が着いています。
ハリウッドは幼果期から赤いスモモです。
1hari150616_006.jpg




プラム井上が一番早い色付きです。
1Pinoue150616.jpg




下の畑1の「李王」は瀕死状態で、
この高枝から予備苗を作らねば・・。
1riou150616_004.jpg
重い実付きで危ない感じです。


ごつごつした外観の「ジュピター」も
実付きの良い品種です
1jyupiter150616_008.jpg




庭先の1本植え「ニュー太陽」も実付き良好で、
摘果しないのが失敗です。
1newtaiyou150616_020.jpg




ニュー太陽に高接ぎの「紅りょうぜん」も色着き出しています。
1beniryou150616_022.jpg




完熟時には黒光りした果実になります。
1biochery150616_028.jpg




「いくみ」も早いスモモで、
既にヒヨドリの食害が始まっていました。
昨日慌てて防鳥ネットで保護しました。
1ikumi150616_026.jpg





外見はスモモにそっくりですが、
黄色いプルーンの「フロリナ」です。
1frorina150616_023.jpg
そろそろ色付きが始まる頃です。




下の畑1のアンズ「紅浅間」の全収穫です。
1beniasama150616_037.jpg




上の畑内のアンズ「ハーコット」です。
授粉樹として相性の良い「ニコニコット」が開花不調で、
実止まりは少ない結果でした。
1harcot150616_032.jpg
惜しい!

来年は、ニコニコットの開花次第でしょう。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/586-1f6d04f3