2015-06-05 16:32 | カテゴリ:アンズ
午後から雨になる予報でしたので、
早朝に下の畑2にスクーターで出かけました。

垣根仕立て梨を見ますと、
まだ多数の袋掛け梨の実が見られましたので、
気休め程度に追加の袋掛けをやってきました。

色付き始めていたアンズの「巨紅」でしたが、
幾つかが落下していました。
カタログでは7月中旬の収穫とありますが、
当地では6月初旬になるようです。

早生系でしょうか。
その分、巨大化は難しいかも知れません。
1kyokou150605_015.jpg
先日、1個落下していた巨紅はまだ酸味を強く感じましたが、
今日の回収果はとても甘いアンズです。


カタログでは200g超えもあるとのことでしたが、
100gにも足しません。
1kyokou150605_016.jpg
初生りの巨紅ですので、
木の生長と共に大実を期待したいところです。



糖度を調べてみました。
14から15度は普通の桃位の甘さで、
ハーコットを凌駕するかも・・
1kyokou150605_017.jpg
今後の展開が面白くなりました。



畑2の柿達に結実の兆候が見られます。
とは言ってもまだまだ安心出来ないのが柿の実止まりです。
1Jfuyu150605_007.jpg




一応、カキノへタムシ防除はしていますが、
その有効性はもう少し待ちませんと何とも言えないでしょう。
1orenji150605_014.jpg




ほとんど放置していた桃の「春雷」でした。
大きめの1個が落下していました。
1syunrai150605_019.jpg
種が小さい桃で
中国では核無し桃と呼ばれている様です。



さくらんぼ置き場の正光錦1を全て収穫してみました。
小粒ですが1kgの収量でした。
1seikounisiki150605_023.jpg

ご近所へお裾分けと言うことで、
家内がミニトマト・パックに詰めていました。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/579-a2558232