2015-06-04 18:39 | カテゴリ:アンズ
昨日はたっぷりのお湿りで助かりました。
程よい休養日ともなりました。

一転、今日は良い天気で、
あれこれと作業も進みました。

上の畑内には5品種のアンズがありまして、
西洋アンズの「ゴールドコット」が樹上でひび割れているのに気付きました。
梅雨時の収穫となるアンズは実割れすることが良くあります。

この「ゴールドコット」はひび割れや実割れが生じやすいアンズです。1Gcot150604.jpg




生食向きのアンズなんですが、
まだ酸味の強い実です。
固いので触った感じで柔らかさが出ないと完熟果では無いです。
1Gcot150604_002.jpg
まだ1週間ほど樹上に置きたいですが、
梅雨では難しい状態でしょうね。
加工用でしょうか。




玄関横のブドウ棚はもさもさと繁茂していました。
袋掛け前に枝整理して日当たりを良くします。
1Himuro150604_004.jpg




棚下には粒が肥大し始めた「ヒムロッドシードレス」です。
繁茂しすぎで日差しを遮っていました。
1Himuro150604_005.jpg




整枝剪定後袋掛けしました。
BOKOOのLサイズを使用し、
小さい房には紙袋を使いました。
1Himuro150604_010.jpg




ややスッキリしたでしょうか。
今はやりの皮ごとでは無いですが、
種無しブドウが食べやすい品種です。
1Himuro150604_008.jpg

垣根仕立てブドウにもそろそろ袋掛け開始でしょうか。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/578-91d05a42