2015-05-24 18:35 | カテゴリ:さくらんぼ
このところ、桃や梨の袋掛けに追われて、
栽培規模の限界を感じだしているところです。

今日も午後から下の畑1でやり残していた
4本の桃に袋掛けしてきました。

下の畑2の袋掛けは全くの手付かず状態です。

そんな作業に忙殺される毎日ですが、
少ない実付きの「さくらんぼ」の赤さが良い感じに成ってきました。

鮮やか深紅が美味しそうですがまだ早いです。
今日で開花50日ですが55日まで待ってみます。
1benisyu150524_021.jpg




少ない実付きだった「紅さやか」ですが、
今日遊びに来ていた孫が試食しました。

美味しいと・・喜んで食べていました。
他の甘いさくらんぼよりこの紅さやかが好きなようです。
1benisaya150524_018.jpg




「レッドグローリー」も良い色になってきました。
1redG150524_020.jpg




2本ある「正光錦」の1本、
大玉ですが実付き不良で色つきも遅いです。
1seikou150524_022.jpg




もう1本の「正光錦」は豊産性で小粒です。
色つきも早目です。
1seikou150524_026.jpg




正光錦2に似た感じの「香夏錦」も少ない実付きで、
着色も遅いです。
1kouka150524_031.jpg 




庭先の月山錦は瀕死状態で2年ほどの回復待ち状態です。
下の畑1の地植え「月山錦」に貴重な2粒です。

防鳥対策としてBIKOOを掛けています。
1gassan150524_015.jpg
異常気象に打ち勝つ強靱な樹勢・・
これが今後の課題です。

半地植え鉢栽培では、
難しい課題ですが何とか克服したいところです。


今日のメイン作業は、
やり残していた桃の袋掛けです。

今年は袋掛け作業軽減のために、
徹底した摘果で対応しています。
「蟠桃」も一枝一果でやってみました。
1banto150524_008.jpg




「スイート光黄」も摘果を徹底しています。
1momo150524_007.jpg




「田上姫」と「白鳳」
1momo150524_010.jpg




初生りの「野沢白桃」。
1nozawahaku150524_013.jpg




「西王母」はBIKOOの大袋を使用しています。
大玉対応と言ったところです。
1seioubo150524_014.jpg

桃や梨の袋掛け作業は結構大変です。

下の畑2はまだ全く手付かず状態です。
28日に「岳南果樹同好会」の活動がありますので、
その際、実技講習として桃と梨の袋掛けを実施します。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/572-ddb81563