2015-05-13 14:00 | カテゴリ:キウイ
昨夜は雨台風でたっぷりと降って、
富士宮市や富士市には土砂災害警報が発令でした。

心配していた強風はなく、一時的に7~8mの風が吹いただけでした。
早朝見てみますと、ブドウやキウイの新梢が飛んでいましたが、
各果樹の結実果が落下する被害は皆無でした。

しかし、その後の吹き返しが強烈でして、
スモモなどを落下させています。
気温も高めで夏の日差しでした。

一応、各畑を見回りました。
被害はほとんど無くてホッとしました。

キウイの緑果系品種の「香緑」の雌雄が上手いズレで開花しそうです。
雄花の「APメール」がやや先行して咲出しそうです。
理想的の開花のズレです。
黄肉系も同じような咲き順でしたので、良い感じで授粉出来ています。
1APmail150513.jpg
これらの写真は畑1のキウイ棚ですが、
畑2の香緑雌雄株も全く同じ推移でした。



今年の紅芯系は不作ですが、
畑1の方が畑2より若干良いかもしれません。

紅妃は全体的では無いですが、
着き方が良い枝も見られます。
1kouhi150513_006.jpg




「紅美人」は畑2より悪いかも知れません。
確認出来るのは数個でした。
1kuranai150513_011.jpg




その点、優等生的な「レインボーレッド」は、
さすがに例年並みとは行きませんが、
豊産性の一端を見せています。
1raindow150513_008.jpg
悪いなりにも摘果作業を免除してくれた・・と考えますと、
このくらいが丁度良い成り方かも知れませんです。

現在強い日差しと強風で、
桜桃の新葉がクタッとしています。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/566-7efb082e