2015-05-03 15:05 | カテゴリ:中国実桜
今日もスッキリ晴れた日になりましたが、
明日から雨や曇りの日が飛び飛びに予想されています。

上の畑内の中国実桜2品種には
防鳥ネットを被せていますが、
ネット越しに「暖地桜桃」の色つきが鮮やかに見えます。1dantiouto150503_008.jpg
雨で実割れする前に暖地桜桃は収穫しましょう。


防虫ネットで袋状に作った防鳥ネットは色々な果樹に流用しています。
基本的にコンパクト樹形での果樹苗仕立てですので、
2.1mの立方体袋は重宝しています。

ネットを外しますとより赤さが増して見えます。
1dantiouto150503_009.jpg





小粒ながら独特の艶果はヒヨドリには堪らなく魅力的でしょう。
1dantiouto150503_010.jpg





さくらんぼの様な美味しさでは無いですが、
摘み取り果を数粒口に投げ込みますと、
ほんのりと甘さと酸味が爽やかに口に広がります。
1dantiouto150503_012.jpg
もう一つの「はるか」は着色が遅れています。
後1週間くらい掛かりそうです。


家内と一緒に20分ほどで全収穫しました。
3kg以上は有ったと思います。
1dantiouto150503_014.jpg
午後3時現在、家内が1粒ずつ種取りして、
ジャム作りの仕込み中です。


午前中のことですが、
下の畑1でリンゴの摘果を始めました。
この畑には6本の木があります。

どれも2品種以上の多品種接ぎ木になっています。
授粉環境的には異品種が周りに開花しますので、
お任せ授粉でしっかり結実していました。

この畑では一番の大株になった「ぐんま名月」です。
当然、5・6品種の高接ぎが同居しています。
1ringo150503.jpg





摘果後のぐんま名月。
1ringo150503_004.jpg





私くらいの年代者には懐かしいリンゴとして、
インドやスターキングが有ります。
昔懐かしいこのリンゴを自家産で味わいたい・・と言うことで、
上記品種のペアー高接ぎで、
インドが2果、スターキングが1果の初生りです。
1ringo150503_005.jpg

あの形と食感・・味わえるでしょうか。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/558-6f129c0f