2015-05-02 16:33 | カテゴリ:さくらんぼ
付け焼き刃の試行でしたので、
この結果はおおかた予想通りと言えるかも知れません。

思いついたのが今年でしたので、
台木準備が不十分でした。

結果的には、台木の準備を遅くとも秋口には終わらせて、
早春の居接ぎ時には台木の根がポット内で伸びている状態・・・
これが、最低限の前準備です。

しかし、単純に居接ぎ苗作りとしては上出来でしょう。(^_^)
今日のチェリーポット(CP)の様子です。
1CP150502.jpg
葉芽の良く伸びた新梢は40センチ位になっています。

穂木の上部で良い結実が見られても、
葉芽が無くて萎んだ実も有り、
その部分は葉芽のあるところまで切り詰めています。


特に解説は入れませんが、
残してあるCPの全てのポットをご覧下さい。
1CP150502_001.jpg
この実は全て落ちるでしょう。



結実したものの頂芽で葉芽が無いのでダメでした。
1CP150502_003.jpg




実の膨らみが微妙で危なそうです。
1CP150502_004.jpg




この結実果は若干の期待が有ります。
1CP150502_006.jpg




チョット艶が無いかなぁ~
1CP150502_008.jpg




これもきわどい・・ですね。
新梢の伸びは旺盛です。
1CP150502_016.jpg





1CP150502_010.jpg





1CP150502_012.jpg




残る可能性は低いです。
新梢は元気です。
1CP150502_014.jpg

1,2個残るか・・?

良い居接ぎ苗が出来ました。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/557-16213390