2015-04-30 17:21 | カテゴリ:
この頃の朝一番仕事は、
野菜畑や鉢果樹の水やりから始まります。

野菜畑では、午後にも水やりを行っています。

下の畑2の垣根仕立て梨は昨年から結実が始まっています。
今年は、和梨のほとんどが結実しています。

結実果も肥大し始めましたので、
一次摘果を行ってきました。

午後からは、上の畑内にある
「多品種接ぎ梨」の摘果を行いました。

頂芽付近にアブラ虫が着いていましたので、
明日、殺菌剤と一緒に殺虫剤を散布の予定です。

摘果前の結実の様子を並べてみます。
1akiei150430_016.jpg




1hattatu150430_007.jpg



授粉樹として十分な働きをしてくれた「豊水」です。
1housui150430_008.jpg




1kaori150430_009.jpg




1kousui150430_002.jpg




1nansui150430_012.jpg



今年は二次摘果の時に大玉狙いの少数残しを考えています。
1nikkori150430_005.jpg




1tury150430_010.jpg




1ousyu150430_015.jpg 



台木となっているラ・フランスはこの実だけでした。
1rafuransu150430_011.jpg




1sinsei150430.jpg



「秋麗」の開花が一番遅くて、
この頃には豊水の花は散っていましたが、
「八雲」が少し開花中で助かりました。
1syurey150430_013.jpg



その八雲も結実したようです。
1yakumo150430_006.jpg



豊産性の「秋栄」は味も良い赤梨です。
摘果後の様子です。
1akiei150430_020.jpg



一次摘果後の「にっこり」です。
1nikkori150430_018.jpg



現在の多品種接ぎ梨です。
新緑が香り立ちます。
1nasi150430_023.jpg

梨類は病害虫の多い果樹です。
定期的な殺菌剤と殺虫剤散布は忘れてはいけません。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/556-e343b0ee