2012-11-27 20:27 | カテゴリ:果樹苗
今日はよく晴れて果樹植え付けには絶好の日和でした。

先日届いて水揚げしていた棒苗や、
自作居接ぎの柿苗2本、ビワの居接ぎ苗や実生苗、
今年も収穫できた鉢植え次郎柿苗、
南高に2品種の高接ぎの梅苗などを
下の畑2へ植え付けました。

鉢植え果樹は鉢から抜いて少し根を解してから
乾燥防止でビニール袋に入れて運びました。
nae1127c1.jpg
鉢果樹は上の畑内で栽培していた果樹苗です。
今日は10本程の果樹を植え付けました。


こちらは先日ホームセンターで購入の梅2種です。
支持棒を添えておきました。
nan_bun1127c1.jpg
上の畑内にあった「豊後」が枯れて2年、
ちょっと寂しくなったので新苗で補完しました。

下の畑2では、既に梅や杏類が植え付けてありますが、
上記の2本とともに鉢植えで栽培中の梅苗を運びました。
ume_takatugi1127c1.jpg
南高に「織姫」と「白加賀」を高接ぎした苗です。


スモモの最新品種です。
豊産性で甘いらしいので楽しみな品種です。
ouji_teio1127c1.jpg



「ジャンボ富有」と自作居接ぎの「大実富有」が異品種か否かは
不明です。
J_Ofuyu1127c1.jpg
大実で知られる「いさはや」も富有系の柿でしたね。


昨年の自作居接ぎ苗の「恋姫」です。
昨年移植して枯らした柿の木には貴重な品種が接木されていました。
この「恋姫」もその1本でした。
koihime1127c1.jpg
たまたま、別口で居接ぎしていた小苗が残っていました。


上の畑内の鉢植えで今年も4果が収穫できた「次郎」柿です。
jiro1127c1.jpg
根を傷めることもなく植えつけられたと思います。


下の畑2の特徴はこのビワの苗が多く植えてあることでしょうか。
これら実生苗はいずれ台木として新品種を高接ぎの予定です。
biwamisyou1127c1.jpg



この苗は上の畑内で10号鉢で栽培していた自作居接ぎの「早五星」です。
初花芽が付いています。
sougosei1127c1.jpg
新梢を切り詰めて植え付けました。
イチジク苗の北側に植えています。



この「早五星」苗は、上のビワ苗と同じ時期の自作苗で、
1年前にここに植え付けていました。
sogosei1127c2.jpg
樹体はこの苗の方が大きめですがまだ花芽は確認できていません。



つい先日まで閑散としていた畑内ですが、
たちまち私の悪い癖が蔓延っています。
過密気味の植栽状況です。
syokusai1127c1.jpg

今年中の大仕事としては、
キウイ苗の移植・植え付けが残っています。

設備的には、電気柵の設置が残っています。
そんなに慌てる必要もないのですが、
今日はこの植え付けが終わってから、
家に戻って電柵用電源供給のソーラーパネル固定台を
軽量鉄材を加工して作り上げました。


好きな工作時間でした。


・・







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/54-5ef60d58