2015-03-31 17:23 | カテゴリ:ブルーベリー
チョット土方仕事をしますと汗ばむ陽気です。
この天気も今日までらしく、明日から1週間ほど、
前線が停滞しての生憎の天気が続きそうです。

庭のブルーベリー園を見ますと、既に開花が始まっていました。
密植栽培ですがそれなりの収量が期待できそうです。
1arry_cry_del150331_021.jpg




BBの花色や形が微妙に違いがあって、
よく観察しますと面白いものです。
1den_kal_oni150331_016.jpg




古典的な品種ですが、
授粉樹として侮れず、
小粒ながら甘いBBです。
1thi_wed_spa150331_002.jpg
スパルタンはやや遅れていますが、
開花から収穫までは一番手になるはずです。



昨年導入の「ピンクレモード」ですが、
予想以上に美味しいBBで今年も期待です。
1pinklemoned150331_019.jpg




付け焼き刃の試みは、台木準備期間の短さが仇となり失敗でした。
この経験値は今年の落葉時期に、
台木のポット上げから再出発です。

一応、花は咲くものの本来の開花とはほど遠く、
不完全開花となりました。
1cherypot150331_023.jpg




一応、最後まで見届けるつもりで、経過を観察していきます。
1cherypot150331_024.jpg




保存花粉で授粉のまねごとはしていますが、
結実は無理でしょう。
1cherypot150331_026.jpg




さあ!気を取り戻して本来の桜桃栽培です。

いよいよ、開花が始まりそうです。
天候不順が続きそうなのが気掛かりなところです。

例年ですと、雨天でも人工授粉がし易いように雨避けシートを展張していましたが、
今年は遅らせたのが失敗かも知れません。
1say_syu_yut150331_027.jpg
花芽が割れだしてきました。



月山錦の花芽は割れて蕾が伸び出しています。
正光錦の1花は明日にも咲きそうです。
1gas_sei_sat150331_033.jpg
小苗の「開花早豊産性佐藤錦」も咲きそうです。



中国実桜の「暖地桜桃」では幼果がザクザク着いています。
1dantioutou150331_036.jpg




同じく「はるか」も幼果が沢山つきました。
1haruka150331_038.jpg




上の畑内の多品種接ぎ梨では授粉樹の「豊水」が咲出したので、
本日以降はお任せ授粉で放任します。
1hou_nikk150331_041.jpg




直ぐ隣ではこちらも多品種接ぎリンゴの花芽が割れて蕾が見えだしています。
1kitaku_Gdel150331_050.jpg
リンゴと梨は授粉相性が良いらしいです。

リンゴに関しては特に人工授粉しなくても、
多品種接ぎ栽培の利点で、
お任せでほぼ間違いなく結実します。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/539-6c5ecb65