2015-03-28 15:15 | カテゴリ:和梨
上の畑内の多品種接ぎ梨は数日前から開花していました。
「八達」、「ヤーリー」、「ツーリー」、「新星」および「にっこり」が先行しています。

下の畑2では和梨と洋梨の混植で、
垣根仕立てを東西二列で栽培しています。
昨年が初生りでしたが、今年は花芽も大分増えました。
1Kakinejitate150328_027.jpg
オールマイティな授粉樹として「豊水」が必要ですが、
この垣根の一角にある豊水にはまだ花芽が着いていません。

幸いにも垣根仕立てとは別の養成苗の「豊水」には
いくつかの花芽が着いていました。



この花芽が全部開花しますと相当な結実数でしょうから、
摘果は必須作業になるはずです。
1Kakinejitate150328_028.jpg




垣根梨の中ではやや先行しているのが「愛宕」梨です。
1Atago150328_022.jpg
今日現在で2個の花が咲いていました。



気持ちよく蕾が伸び出しています。
1Atago150328_023.jpg




「ジャンボ新高」も花芽付き良好で豊作が期待できそうです。
1Jnitaka150328_004.jpg




二列の垣根にはそれぞれ1本ずつ「ゴールド20世紀」を配置しています。
両方ともに今年の花芽付きは順調です。
1G20seiki150328.jpg




結実良好な「延寿」は健在な様子です。
1Enjyu150328_018.jpg




「にっこり」も2本ほど配置しています。
相変わらず豊産性の花芽付きです。
1Nikkori150328_020.jpg




香りが良い梨tの「かおり」です。
1Kaori150328_009.jpg




定番の「幸水」は、意外や花芽付きは良くありません。
1Kousui150328_005.jpg




大玉系の「王秋」も順調でしょう。
1Osyu150328_016.jpg




S遺伝子的には授粉樹として良いのですが当地では開花が遅くて役に立ちません。
実は美味しい青梨です。
1Tiku_yaku150328_013.jpg

今年は袋掛け・防鳥対策して、収穫を期待しています。

::
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/537-cd530028